Fukui Pipe Organ Project vol.2

声楽、器楽、パイプオルガンで奏でる

J.S.バッハ

  • 曲目変更のお知らせ 出演者の希望により、演奏曲に変更がございます。(2022/11/8)
  • 宮本とも子オルガンコンサート「声楽、器楽、パイプオルガンで奏でる~ J.S.バッハ ~」 8/27よりチケット発売開始します。(2022/8/23)

日時

 2022年11月23日(水・祝) 14:00開演(13:15開場)

会場

 ハーモニーホールふくい大ホール (福井市今市町40-1-1)

入場券

 全席自由|一般:3,000円 高校生まで:500円(5歳児から入場可)
      ペア(一般2枚):5,000円

※スペースに限りがございますので、車椅子でのご入場をご希望の方はあらかじめご連絡ください。

チケット取扱い

 ハーモニーホールふくいチケットセンター
  電話:0776-38-8282(10:00~17:00)
 カンフェティチケットセンター
  電話:0120-240-540(平日10:00~18:00)
  オンライン:http://confetti-web.com/fpop2
 チケットぴあ〔Pコード 224-440〕
  オンライン:https://t.pia.jp/
 Fukui Pipe Organ Project実行委員会(金田)
  電話:090-2038-6682

<演奏曲>

※演奏順不同。曲目は予告なく変更になることがございます。
  ヨハン・ゼバスティアン・バッハ
   ◆ 前奏曲とフーガ ハ長調 BWV545
   ◆ ライプチッヒ《18のコラール》より
     いざ来たれ、異教徒の救い主よ BWV 659,660,661
   ◆ 最愛のイエスよ、我らここに集いて BWV731
   ◆ 幻想曲とフーガ ト短調 BWV542
                       以上、オルガンソロ

   ◆ カンタータ 第140番「目覚めよ、と呼ぶ声が聞こえ」BWV140   

  ★出演者の希望により、演奏曲に変更がございます。


お客様へのお願い

(感染予防対策にご協力をお願いいたします)
  • 発熱や咳などの症状や体調に不安のある方は、ご来場をお控えください。
  • 検温を実施予定です。37.5℃以上の発熱が確認された場合は入場をお断りさせていただきます。
  • 万一感染が確認された場合、保健所など公的機関からの要請により、来場者様全員の情報(お名前・お電話番号)を提出いたします。チケットの半券部分に当日ご来場になる方のお名前・お電話番号を予めご記入の上、お持ちください。
  • 会場内では適切なマスクを正しく常時着用してください。
  • 出演者への面会、楽屋のご訪問はできません。
  • プレゼントや差し入れ等はご遠慮ください。
※今後の状況により変更する場合がございます。

主催

  Fukui Pipe Organ Project 実行委員会

後援

  福井県教育委員会、公益財団法人福井県文化振興事業団、福井市、福井市教育委員会、福井新聞社

お問合せ

  (有)シン・ムジカ| 電話:054-294-8127  MAIL:shinmusica@mbr.nifty.com  ホームページ:http:shinmusica.com
澤江衣里(ゲスト) / ソプラノ
Eri Sawae, Soprano
Eri Sawae

島根県益田市出身。国立音楽大学卒業。東京藝術大学大学院修士課程及び博士課程修了。英国歌曲研究により博士号取得。日本学術振興会より奨学金を得て、ロンドン留学。第79回日本音楽コンクール2位入賞。第11回東京音楽コンクール最高位。声楽を永井和子、佐藤峰子に師事。
2006年よりバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)のアンサンブル・メンバーとして研鑽を積む。ソリストとして日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団、BCJと共演。バッハ《ロ短調ミサ曲》、ロイド=ウェバー《レクイエム》など後期バロックから現代まで幅広いレパートリーを持つコンサート歌手として活躍している。
島根県ふるさと親善大使・遣島使。
澤江衣里オフィシャル・ウェブサイトhttps://www.eri-sawae.com

山下哲弘(ゲスト) / バリトン
Tetsuhiro Yamashita, Baritone
Tetsuhiro Yamashita

福井県越前市(旧武生市)出身。
大阪芸術大学卒業。
卒業時に音楽学科賞受賞。同大学院博士課程(前期)修了。
ウィーン国立音楽大学オペラ科にて研鑽を積んだ後、声楽専攻科を最優秀で卒業。卒業後、他の音楽院にて歌曲・オラトリオを専攻し、最優秀で卒業。
2018年よりアーノルドシェーンベルク合唱団在籍。アン・デァ・ウィーン劇場、楽友協会等を主として、ウィーン内外で活動。
第59回福井県音楽コンクール知事賞受賞。第9回日本演奏家コンクール第二位受賞(一位無し)。
第61回全日本学生音楽コンクール大阪大会入選。
第36回福井県新人演奏会 合格。第16回、18回大阪国際音楽コンクールファイナリスト。

CBCフィルハーモニーコール(ゲスト) / 合唱
CBC Philharmonic Choir, Chorus

2013年、教会でのコーラスコンサート開催のために女声4名、男声3名にピアニストを加えたメンバーで結成されたヴォーカルアンサンブルグループ。以降メンバーを拡充しながら、チャペルコンサートのほか、演奏依頼や記録録音などに応じた演奏活動をおこなう。宗教曲から現代曲、流行歌までの幅広い合唱音楽をレパートリーとする。
メンバーそれぞれが様々な団体で歌い手や指導者として活動する、歌とハーモニーを愛する(phil-harmony)合唱人集団。
●メンバー(50音順)
小形光輝  小川睦夫  坂本流美※ 佐々木直美 髙橋賢哉※ 辻 邦博※ 直井亮裕  西尾順子  藤澤久乃  松原幸江  宮崎昭子
山本和治  山本裕一  吉岡 薫
《※:賛助メンバー》

桐山建志(ゲスト) / ヴァイオリン
Takeshi Kiriyama, Violin
Takeshi Kiriyama

長野県出身。3才より才能教育でヴァイオリンを始める。東京藝術大学を経て同大学院修了、フランクフルト音楽大学卒業。1998年第12回古楽コンクール〈山梨〉第1位、1999年ブルージュ国際古楽コンクールソロ部門第1位。2005年、古楽コンクール〈山梨〉の審査員を務める。2017,18年には全日本学生音楽コンクール全国大会の審査員を務める。2000年秋にリリースしたデビューCD「シャコンヌ」(CAIL-728)は、レコード芸術誌特選盤となる。以後、多数のCDを主にコジマ録音よりリリース。
現在、愛知県立芸術大学教授、フェリス女学院大学非常勤講師。チェンバロの大塚直哉と共にデュオ・ユニット「大江戸バロック」を主宰。

尾﨑温子(ゲスト) / オーボエ
Atsuko Ozaki, Oboe
Atsuko Ozaki

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。1996年秋よりブリュッセル王立音楽院に留学し、1998年夏にモダン・オーボエでは栄誉賞付きディプロマを、バロック・オーボエではフォア・ディプロマを同時に取得し帰国。
前川光世、井口博之、小畑善昭、小島葉子、P.ドンブレヒトの各氏に師事。
これまでにバッハ・コレギウム・ジャパン、クラシカルプレイヤーズ東京、松本バッハ祝祭アンサンブル、コントラポント等、古楽器のオーケストラ、アンサンブルにメンバーとして参加。
桐朋学園大学非常勤講師。

宮本とも子 / オルガン
Tomoko A. Miyamoto, Organ
Makiko Hayashima

米国とオランダに学び、1976年以来、クラヴィコードを手元楽器として歴史的建造法に基づくオルガンで演奏・教育活動に携わる。ハーモニーホールふくいのオルガン設置時に招聘を受け、3年間オルガンの普及・教育活動を行ったが、なお一層オルガンの魅力を発信したいという思いから、本年、自主企画Fukui Pipe Organ Projectを立ち上げた。CD「クラヴィコードの世界~秘められた音楽領域を探る~」浜松市楽器博物館コレクションシリーズ23、「バッハの森からの贈り物~オルゲルビュッフライン~」、「Soli Deo Gloria~J.S.バッハ:クラヴィアユーブング第3巻~」をリリース。いずれもレコード芸術誌の特選盤となる。
フェリス女学院大学名誉教授。